サプリメント ダイエット,健康

暴食や完食を抑えてダイエットしたいならベジタブルファーストで

投稿日:2018.1.20 更新日:







ダイエットをしたい、中性脂肪値を減らしたい、暴食や間食をなんとかしたい、メタボなお腹やお尻をなんとかしたい、糖質制限したいけどご飯もパンも麺も好き…(全部私のことw)

30代になるとダイエットしても体重も減りにくくなり、体重は変わらないのにお尻やお腹周りだけなぜか肥えてくんですよね。

糖質制限もしたいけど、お昼はご飯やパスタでサッと食べたい、夜も子供は食べ盛りだからしっかり作りたい、疲れたら甘いものも食べたい。。

そんな方におすすめなのが、今回試してみたベジファス!

野菜が高いときにも、サラダを頼まなくても、外食や飲み会などにも、持ち運びにも便利でサッと食べれて美味しくて、なのに満腹感もあり、糖の吸収も抑えてくれるベジファス。

実際に試してみた感想や写真も載せているので、ベジファスの効果や評価、口コミが気になっている方は、チェックしてみてくださいね!

食前デザートで糖の吸収や血糖値の上昇を抑える
ダイエットにピッタリなベジファス試してみました

ピュアフィールドファンサイト参加中

ベジファスについて

ベジタブルファースト"を手軽に実践出来る機能性表示食品「ベジファス」。

食事の脂肪や糖の吸収を抑える難消化性デキストリン(食物繊維)配合。

食前にスティックゼリーを1本食べるだけで、野菜から食べ始める”ベジタブルファースト”を手軽に実践出来る食前のデザートです。

 

こんな方におすすめ

  • 血糖値や中性脂肪値が高め
  • 糖や脂のとりすぎが気になる
  • 運動不足
  • 食事制限が続かない
  • 炭水化物が大好き
  • スイーツ大好き
  • 外食する機会が多い
  • 野菜をあまり食べない

→詳しくチェック

ベジタブルファーストってなに?

パンやご飯など、糖質が豊富なものを先に食べると、血糖値が急上昇し、それを早く下げるためにインスリンが大量に分泌されます。

インスリンが大量分泌されると、摂取した糖をカラダに溜まりやすい脂肪に変えてしまいます。

さらに空腹を感じやすくなったり、過剰な糖が脂肪に変換され体に溜まったり、美容面でも影響が出たり、生活習慣病を引き起こす原因となったりします。

しかし食前に食物繊維を摂取すること(ベジタブルファースト)で、急激な血糖値の上昇を抑えることができ、インスリンが適正に分泌され、空腹感を感じにくくなるのです。

 

ベジタブルファーストに必要な野菜量は?

実はベジタブルファーストには、かなりの野菜量が必要です。

食物繊維5g分が必要と言われていますが、食物繊維5gはレタスだと2個、バナナだと5本分など、なかなか食事前には摂取しにくい量です。

 

レタス2個分の食物繊維を配合!

食物繊維5g分に値する「難消化デキストリン」を配合。

難消化デキストリンは水溶性食物繊維の1つで、糖や脂肪の吸収を抑えてくれます。

トウモロコシ由来で安全性の高い食品として認められていて、食事とともに摂取すると、食後の血糖値や血中中性脂肪値の急激な上昇を穏やかにする効果があります。

 

80種類の植物発酵エキスを配合!

野草、野菜、果実など80種類の植物を、じっくり発酵熟成させた植物発酵エキスを配合しています。

  1. 57種の野草類…ヨモギ、ウコン、ドクダミ、高麗人参、クコの実、アムラの実など
  2. 10種の野菜類…唐辛子、生姜、ごぼうなど
  3. 11種の果実類…ウメ、キンカン、イチジク、など
  4. 2種の海藻類…こんぶ、フノリ

 

ベジファス原材料

 難消化性デキストリン(食物繊維)、シークヮーサー果汁、野菜・野草・果実混合発酵液(糖蜜、黒砂糖、ヨモギ、ウコン、その他)、果実酢/酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、甘味料(ステビア)、(一部にりんごを含む)

りんごの成分が含まれているので、りんごのアレルギーがある方は気をつけてください

1本15gあたり:エネルギー:9.6kcal、たんぱく質:0.02g、脂 質:0.02g、炭水化物6.9g(糖質0.89g、食物繊維6.01g)、食塩相当量:0.04g

機能性関与成分:難消化性デキストリン(食物繊維として)5g

医薬品レベルの工場で品質管理、製造しています。

→成分を詳しくチェック

 

ベジファス食べ方

1日あたり1本が目安で、1日の中で1番食事のボリュームが多いときや、揚げ物や糖質などが大きときの食事前に食べるのが効果的。

お酒を飲む時は、お酒も糖質なため、お酒を飲む前にベジファスを食べるのが効果に期待ができます。

 

ベジファスが続けやすい理由

難消化デキストリンが配合されている飲み物もよく見かけますが、ベジファスは持ち運びやすく、サッと簡単に、無理なく食べれるところがおすすめポイントです。

また「食前デザート」として作られたため、美味しいので続けやすいのもいいところ。

ノビレチンというポリフェノールが豊富で、生活習慣病やアンチエイジングに効果があると言われている沖縄産シークワーサーと、ツンとしない食前酢にぴったりなレモン酢を配合。

柑橘の風味で、爽やかに美味しく続けられます。

→続けやすい理由をもっとチェック

 

ベジファス口コミ

休みの時はお通じが乱れがちだけれど、これを食べておくと大丈夫だったりしました。

野菜を食べることができないときに便利です。

持ち運びも便利だし、外食時の心強いお供になってくれそうです。

もう少しお手頃価格だと嬉しいな(^^;)

ベジタブルファーストは唯一続いているダイエット方法ですが、外食だったり野菜高騰だったりで続けるのが困難な時もありました。

でもベジファスのおかげでポーチに忍ばせ食事前に一口で野菜チャージ!

まさにこういうアイテムあったら良いのに!を叶えてくれた商品。

いつも野菜を先に食べていたのですが、外出先などでわざわざ野菜のついたメニューや、別で野菜を頼んだりするのが面倒でしたので購入しました。

野菜がもともと嫌いでドレッシングをたくさんかけないと食べれない、しかもドレッシングでカロリーが上がってしまう、で悩んでいたのですが、ベジファスだとカロリーも一定な上に低いのでオススメ。

野菜嫌いでも食べやすい味で、腹持ちもよく痩せられそうです(^^)

→口コミを詳しくチェック

 

ベジファス試してみました

ベジファスは、こんな感じでずら~っときれいに箱に入っています。

15本入り、1日1本を目安ということなので、15日分です。

1回分ずつ、パウチに入っています。

1包はこれくらい。

大きくないので、バッグに入れて簡単に持ち運びできます。

常温でもOK!

冷やすと更に美味しい!とレビューでも見かけたので、夏は冷やすといいかもしれません。

冷凍庫に入れてシャーベットにしても、さっぱりして美味しそう♪

ダイエットでアイスが食べれなくても、満足できそうです。

でも常温でも美味しいですよ(^^)

私が試したのは冬だったので、常温においたものを食べています。

パウチには切込みがあるので、手で簡単に開けれます。

コレ大事ですよね!ハサミ必要とかなるとハサミを出してくるのも面倒だし、外出先で食べにくいですから。

中はぷるんとしたゼリー状!

そんなに量はないので、チュッと1口で食べれてしまいます。

つるんとキレイに出きってくれるので、スプーンなども不要。

パウチをキュッと押して、チュッと吸うだけ。

若干もぐもぐする必要はありますが、ゴミもコンパクトなので、気付かれずに食べることも可能です。

 

ベジファス感想

1回分1口で少量のようですが、思っていたよりも満足感があります。

普段あまり水分を取らないせいなのかもしれませんが、夕飯を作り始める前にベジファスを1包食べると、お腹空いてなんでも食べたい!が減りました。

私の場合とても食いしん坊なので、「ご飯を作り始める前」がポイントですw

お腹空いていると、ご飯作りながら目についたものを食べちゃうんですよね。

もしくは席についた途端から、メインのおかずをガツガツw

生野菜はニガテなもので、つい自分のは少なめに盛ったり後回しにしてしまうので、食事がテーブルに並ぶ前にベジファスを食べておくくらいが合っていました。

また難消化デキストリンは水分を吸収するとドロドロになり、満腹感を得られるということで、ご飯を作っている間にゆっくりと満腹感を感じられ、テーブルについてもがっつくことがなくなりました。

 

ベジファス販売店舗

実店舗や楽天では取り扱いがないようですが、アマゾンで取り扱いがありました!

 

公式サイトでも、単品購入が可能です。

定期継続回数の約束なし!解約の電話もあっさりだそう。

初回半額で購入可能です!

 

ベジファスはコレ買い?!か

コレ買い度 

若干高めなのがネックかな…

1ヶ月分入りだといいのになあ。。

ただ外食する時や、こってり料理が食べたい時、お腹が空きすぎて暴食してしまいそうな時などに食べるなど、うまく活用すれば満腹感は得られるので、置き換えにもなりダイエットの効果も出ます。

下手なサプリメントよりは間違いないものです!

本気で痩せたい、生活習慣病をなんとかしたい方は、コレ買い!



 

-サプリメント, ダイエット,健康

Copyright© コレ買い!? , 2018 All Rights Reserved.